在日ファンク

アーティスト写真更新


在日ファンク 2016

在日ファンクのアーティスト写真が更新されました。
アーティスト写真は山梨の写真家、山口貴裕、
新衣装のスタイリングはメンズ・レディース問わず幅広く活動する岡部俊輔が担当。
「サプール」をテーマとした、カラフルな仕上がりになってます。

サプールとは、、 
サップ(SAPE)は、コンゴ共和国およびコンゴ民主共和国においてみられるファッションの一種で、一年中気温30度を越す常夏の両コンゴにおいて1950年代から1960年代のパリ紳士の盛装に身を包み、街中を闊歩するスタイルのことである。サップを楽しむ人々はサペー、またはサプールと呼ばれる。その正体は、電気工事士やタクシードライバーといった仕事に就く一般の人たちで、どんなに貧しくても、夢を持ち自分の美学を貫き通す情熱的なハートを持つ姿勢が、日本でも大きな話題を呼んだ。